叶姉妹はどんなバストアップ方法を使っている?

巨乳で有名な芸能人と聞いて真っ先に思いつくのは叶姉妹ではないでしょうか。

 

叶恭子さんが1962年生まれ、美香さんが1967年生まれということですから、失礼ながら年齢的にはバストに崩れが出てきてもおかしくないはずなのですが、そんな気配は全く見せず、今でも大きいだけでなく形も色も美しいバストを保っていらっしゃいます。

 

女性でも見とれてしまう、あのゴージャスなメリハリボディをずっとキープしている秘訣とは何なのでしょうか。いろいろと探ってみました。

バストトップのトリートメントケア

ヨーグルトトリートメント

 

叶姉妹が実践しているバストケアの中でも有名なのが、プレーンヨーグルト+はちみつ+ハトムギパウダーで作るバストトップトリートメントパックです。

 

バストアップも大切ですが、せっかく大きくなったバストも乳首が黒ずんでいると魅力が半減してしまいます。そこでバストトップを美しいピンク色にするために叶姉妹はトリートメントパックを自作しているそうです。

 

やり方は簡単、プレーンヨーグルトにはちみつとハトムギパウダーを少し入れて混ぜ、それをバストトップに塗って3〜5分待ってから更にトリートメントパックを追加、範囲を広げて塗るだけ。

 

2〜3分後にシャワーで洗い流して終了です。

バストトップトリートメントパックの効果は?

蜂蜜

 

誰でも簡単にできてしまうバストトップトリートメントですが、果たして本当に滑らかでツヤのある、美しいピンク色のバストトップにする効果があるのでしょうか。

 

まずヨーグルトですが、ヨーグルトには「ホエイ」というメラニン色素の活性を抑える作用を持つ成分が含まれているため美白効果があり、また肌表面に溜った古い角質や老廃物を取り除くピーリング効果もあるため、美白効果が期待できます。

 

実際、最近フェイシャルスキンケアとしてのヨーグルトパックも話題になっていますよね。

 

またはちみつには保湿効果があるため、バストの肌荒れや乾燥を防いでくれますし、ハトムギにも肌を滑らかにする効果があるとされているので、これらを加えることで艶のある美しいバストに仕上げることができるのです。

 

また叶美香さんによると、バストに透明感を求めたいときにはパックにパパイヤやレモンを加えたり、バストが垂れないように常に習慣的に合掌のポーズを実行したりしているのだそうです。