「隠れ巨乳芸能人」として有名な上戸彩さん

上戸彩さんは本来あまり巨乳路線が好きではなくてどちらかというと隠せるような役柄ばかり演じていましたが、映画「テルマエロマエ」ではその見事なバストを披露しています。

 

あのキレイなロリータフェイスにほっそりとした体、バストだけがパンッと豊かなあのスタイルは、女性なら誰しも憧れるのではないでしょうか。

 

そこで上戸彩さんからバストアップの秘訣を学んでみたいと思います。

巨乳の秘訣は好物にアリ?!

上戸彩さんの大好物が納豆であることは既に有名ですよね。

 

納豆クイーンに選ばれて、「納豆が大好き、1食で3パック食べるくらいなので納豆クイーンになれて『やった!』って感じです!」という感想を語っていました。

 

またある情報によると上戸彩さんは1日に10箱近く納豆を食べることもあるのだとか。どうやらここにバストアップの秘訣がありそうですね。

 

納豆に含まれる栄養素として有名なのが、タンパク質と大豆イソフラボン。

 

タンパク質は大胸筋を作り胸をしっかり支えてパンッと張ったバストにしてくれますし、何より大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあるため、バストアップに非常に効果があると言われているのです。

納豆によるバストアップ効果の仕組み

そもそもバストの大きさは乳腺の多さで決まるのですが、乳腺は女性ホルモンの1つであるエストロゲンが乳腺内に存在するラクトゲン受容体に働きかけることで増殖していきます。

 

そのためバストアップにはエストロゲンが不可欠なのですが、このエストロゲンとそっくりな分子構造をしているのが大豆イソフラボンであり、イソフラボンがまるでエストロゲンでもあるかのようにラクトゲン受容体に働きかけて乳腺の増殖を促すのです。

 

したがって大豆イソフラボンを多く含む大豆製品であればどれもバストアップ効果が期待できるのですが、中でも納豆は納豆菌の働きによってイソフラボンの吸収を助けるため、他の製品以上に高いバストアップ効果が期待できるのです。

 

したがって、上戸彩さんのような巨乳を手に入れたいなら、毎日欠かさず納豆を食べましょう。ちなみに納豆は賞味期限ギリギリに食べた方が体に良いとされています。