エステでのバストアップについて

脱毛やフェイシャルケア、ダイエット目的のエステの広告は街中やテレビCMなどでもよく目にしますが、豊胸やバストアップというと美容整形外科での豊胸手術、例えばシリコンバッグを胸に入れたり、ヒアルロン酸や脂肪を注射したりということを思い浮かべますよね。ただ外科での手術となるとメスで切った後の手術跡や副作用なども心配です。また手術にかかる費用も高額になりますね。
手術や注射以外のバストアップ方法として注目されているのが、エステサロンでのバストアップコースです。手術のようにメスを入れたり、体を切ったりする心配は無くエステティシャンによるマッサージや、機器を使うことによるバストアップエステを用意しているエステサロンは実は多く、バストアップを専門とした店舗もあります。
気になるエステサロンでのバストアップコースについて詳しく調べてみました。

 

エステのバストアップで採用されている主な施術法は

気になるのはエステサロンでどんな方法でバストアップができるのかというところ。主なエステサロンで受けられるバストアップのコースについてみていきましょう。
まず1つ目は「光豊胸」という方法です。その名の通り「光」を使った施術法で、バストに特殊な光(近赤外線や遠赤外線などエステによって様々)を当ててバストを刺激し大きくしていくという方法。複数回(エステによって5〜10回程度)光を当てる施術を受けて徐々にバストアップをしていきますので1回ですぐに効果が出るというわけではありません。
光を当てることでバストを構成する乳腺を刺激するとともに、女性ホルモンの分泌を促すという仕組みですので自然にバストアップをしたいという方にはおススメの方法です。
2つ目は大胸筋を鍛える「EMS」。Electrical Muscle Stimulationを略して「EMS」と言い、テレビショッピングなどで「EMSマシン」などが販売されているのを見られたことがある方もいるでしょう。EMSマシンは電流を利用して筋肉を刺激、収縮させるという運動のマシンでよく腹筋などに巻いてブルブル腹筋が揺れる映像で紹介されています。
バストを構成するのは乳腺1割と9割の脂肪ですが、バスト全体を支えているのは胸の大胸筋という筋肉です。このEMSをバストに使用すると、バストを支える筋肉を鍛えることができますので、バストの垂れを防ぎ上向きの美しいバストになることが期待できます。
また、バストアップに加えてバストのハリ、美肌効果も期待できるのがバストアップトリートメント。美容成分であるコラーゲンやヒアルロン酸などの配合された美容液をバストに塗ってパックで成分を浸透させます。さらに美容液導入マシンで浸透率を上げてバストに栄養を行き渡らせたり、エステティシャンによるマッサージをプラスしておこない効果を高めていたりするエステもありますね。

 

熟練のエステティシャンの手技(マッサージ)も期待できる

機械を使ったバストアップコースの他に、一番メジャーで多いのはやはりエステティシャンによるバストアップ(豊胸)マッサージ。バストの発達には欠かせない乳腺を刺激すると同時に、血液や体をめぐるリンパの流れを良くしてバストまで栄養を行き渡りやすくしていきます。バストへの刺激は女性ホルモンの分泌につながりますし、熟練のエステティシャンのプロのマッサージは気持ちが良くリラックス効果も期待大です。
さらにエステサロンによっては、余分な背中や脇などの脂肪をバストに集めるマッサージ方法でおこなっているところもありますので、ダイエットの効果、プロポーションを整えられる効果も期待できますね。

 

事前のカウンセリング・施術面で押さえておきたいポイントは?

エステサロンでバストアップコースを受けようとしたとき、「エステって何だか高額」、「効果がなかったら、合わなかったらどうしよう」という不安はつきものです。多くのエステサロンは施術前に相手が何に悩んでどうなりたいのかなどを聞き出すカウンセリングを事前にしています。特にバストアップコースとなるとマシンやマッサージで継続して通う必要がありますので、エステサロンのメニューが自分にあっているか、また通いやすさなど重要ですね。
自分が通うエステサロンを選ぶときには、まずは体験コースがあるかどうかは重要です。サロンの施術が自分に合っているか、施術のレベル、サロンのサービスなど実際にサロンに足を運んで施術を受けてみないと分からないことは沢山ありますので、厳しくチェックしましょう。特にバストアップのメニューは継続して数回から数十回サロンに通う場合もありますので、スタッフのレベルやサロンの雰囲気が自分にあっているかなども重要ですね。
そしてカウンセリングはエステティシャン側にも結果を出すために重要な聞き取りですが、施術を受ける側としても説明が十分であることや、ホームケアの方法、バストアップで効果を出すためのアドバイスが適切であることなどがポイントです。
カウンセリングを念入りにしてくれ、施術を受ける側の年齢や体質などに合わせたオーダーメイドのバストアッププランを組んでくれるエステサロンを選ぶようにしましょう。
また、エステサロンの実績や口コミも重要です。エステサロンの中には強引な勧誘があったり、安全でない施術をおこなっているところも残念ながらありますので事前の情報収集もしっかりしておくことが大事ですね。
バストアップに関することは女性にとってデリケートな問題です。プライバシーへの配慮もきちんとできるサロンであれば好感が持てますし、安心して通い続けられることができるでしょう。

 

エステに通うなら知っておきたい「クーリングオフ制度」とは

エステサロンは事前に口コミや実績などを調べて行っても、残念ながら実際は違っていたということもあります。例えばよくあるものが、エステサロンの体験コースに行って、エステティシャンの強引な勧誘を断りきれず高額なコースを契約してしまうトラブルです。勧誘に熱心なエステサロンは体験の施術の後に何時間も拘束されるという口コミを見てしまうと不安になってしまいますよね。
そこで知っておきたいのが「クーリングオフ制度」です。制度が適用されるのは2つの条件を満たしているときで、1つ目は「契約金額が5万円を超え、かつ契約期間が1ヶ超えるもの」、2つ目は「法定の契約書面が交付されてから8日以内のもの」で、契約日から8日以内であれば手数料もかからず、契約を無条件で解約をすることができます。
クーリングオフはエステサロンに再度行かなくてもすることができ、クーリングオフをする旨の連絡をまずはエステサロンに電話をかけるようにしましょう。そしてその後、契約解除通知の文書(ハガキでも可)を作成しコピーをとった上で投函します。後のトラブルを避けるためにも相手側が受け取ったことがわかるように特定記録郵便」または「簡易書留」でエステサロンへ送付することがよいでしょう。
クーリングオフが成立すると、支払った代金は返金されます。損害賠償や違約金を万が一求められても、それは法令違反ですので支払う必要はありません。
強引に契約させられたエステサロンに通うことは嫌な気持ちになってしまいますし、さらに高額な商品を契約させられないかと不安やストレスになってしまいます。エステサロンとの契約やクーリングオフについて不安になったときには消費生活センターへ相談するのも1つの手ですね。

 

ただし、エステは料金が高額になり通える方が限られる

エステサロンに通おうとするときに効果のある施術内容で自分で通いたいと思ってもコースで計算した料金を見て悩まれる方もいらっしゃるでしょう。一般的にバストアップ専門のエステサロンは無料から3〜6,000円程度で体験コースは受けることはできますが、実際複数回通うコースとなると経済的な余裕が必要です。
例えばバストアップ専門サロンのFBSは初回トライアルは3,000円ですが、通常料金は15,300円となっており、複数回通うとなるとかなりの高額になってしまいそうですね。

 

効果と費用面のバランスで考えるとバストアップサプリが最適

またエステに通い続けるとなると経済面にも加えて、エステサロンまで通う時間(距離)そして施術にかける時間も確保しなくてはなりません。
費用対効果を考えるとバストアップにはプエラリアミリフィカや美容成分も配合された信頼できるバストアップサプリのほうがコストパフォーマンスもよさそうです。そしてまずは日々の生活習慣の見直し、日ごろの食事の栄養バランスも大事になってきます。
エステサロンに通って得られるバストアップ効果もありますが、その前に自分で日常生活の中できることからはじめてみてはいかがでしょうか。