短期間バストアップの目安はどのくらいか

思い悩む女性

 

バストアップマッサージやバストアップサプリ、バストアップクリームなど等、現在あらゆる種類のバストアップ方法やツールはあります。

 

例えば「1ヵ月後に海に行くから水着姿でも自信の持てるバストになりたい!」というような時には、即効性のある短期間で胸が大きくなる方法が必要になりますよね。

 

補正下着やパット入りのブラ以外で最も即効性があるのはやはり豊胸手術ということになるかと思います。

 

でもやっぱりそれは、怖いですよね。費用だってかかりますし。

 

プチ豊胸にしても永久的な効果はないので一定期間ごとに施術を受けなければならず、結果的に費用がかかってしまいます。

 

バストアップ効果の目安期間

これら以外の方法で胸を大きくする場合、大体2ヶ月から1年前後で効果が見られるようになると考えておいた方が良いでしょう。

 

といっても2ヶ月と1年とでは大きな違いですよね。

 

バストアップもダイエットと同じで継続することで徐々に効果が現われてくるものの、ある程度効果が見られなければ継続できないという問題点もあるため、やはり2ヶ月から最低でも6ヶ月までにはバストアップ効果を実感できる方法が良いでしょう。

短期間でバストアップ効果がでる方法

人によっては数週間から2ヶ月以内に効果を実感できる方法としては、まずバストアップサプリが挙げられます。

 

特に近年話題になっているプエラリアを配合したサプリは女性ホルモンと似た作用を持つため乳腺に働きかけて美乳を作るとされており、1ヶ月ほどで効果が実感できたという口コミも少なくありません。

 

またサプリメントほどの即効性はないものの、女性ホルモンと似た働きをする栄養素を摂取するという考え方で共通しているのは大豆イソフラボンの摂取です。毎日の食事に大豆製品を取り入れることで女性ホルモンを活性化させ、バストアップを図るのです。

 

更に、バストアップを妨げるような習慣を矯正するだけでも短期間である程度の効果を実感できるようになります。

 

その代表的なものが猫背。猫背だとその姿勢のせいで胸が小さく見えるだけでなく、胸を持ち上げる大胸筋を弱くしたり胸に脂肪がつきにくくなったりします。

 

したがって、猫背を意識的に治すように心がけるだけで1サイズアップすることも珍しくないのです。