乳首の黒さに悩んでいる方へ

豊かな胸の女性

 

多くの女性が気にしているのが乳首の色。乳輪のムダ毛と一緒でデリケートな部分ですので誰にも相談できず悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また世の男性の通説で、女性に対して理由や根拠も知らずに「乳首が黒いと遊んでる」という心無いレッテルを貼られてしまうこともあります。

 

彼氏や周りの友人からそう言われ嫌な思いをされた方もいらっしゃるでしょう。

 

乳首の色の濃さと女性の男性経験人数の多さは必ずしも関係があるわけではなく、乳首の黒ずみには様々な理由や原因があります。

 

そして、その乳首を黒ずませている犯人は美容の世界でもよく聞く「メラニン色素」です。

 

化粧品関連のテレビCMやチラシなどで「メラニンの生成を抑える!」という宣伝文句は特に夏になるとよく目にしますね。

 

紫外線を浴びることでメラニン色素の生成が増えると肌のシミやそばかすの原因になるということで悪いイメージがありますが、実は紫外線から肌を守る働きもしてくれているメラニン色素は私たちの体に必要不可欠なものです。

 

メラニン色素が欠乏すると肌を守ってくれるものがなくなり皮膚ガンになりやすいとも言われていますね。

 

また、メラニンは私たちの肌や髪の毛の色、目の色などを決定するはたらきがあり、人によって色白、色黒な人など個人差があったり、外国など住んでいる国や地域によって見た目が異なったりするのはこのメラニンの働きが関係しています。

 

そして、乳首の黒ずむのは乳首から肌の色の元とになるメラニン色素が分泌されることが原因です。

 

もともと色黒だと乳首が黒いことも多い

体毛や皮膚など全て真っ白の人や動物は「アルビノ」と呼ばれており、先天的にメラニンを体内で合成ができない、または欠乏するという遺伝子疾患を持っています。

 

「アルビノ」は遺伝子の疾患ですが、生まれつき肌が白い人がいるように、生まれつき色黒という方もいらっしゃいますよね。

 

乳首の色も同じで生まれつき色が薄いピンクの人もいれば、黒っぽい人もいます。

 

一般的に生まれつき皮膚の色も黒い方は、メラニン色素の生成が多いという性質を持っているので、乳首も先天的に黒くなりやすくなってしまうということです。

 

服や下着のこすれ(慢性的な刺激)で色素沈着することも

うつくしいバストの女性

 

乳首の色を濃くするメラニン色素ですが、実はメラニン色素が分泌されるのは皮膚を守るため。

 

直接肌に触れているブラジャーなどの下着、衣類が乳首と摩擦を起こすと、摩擦から皮膚を守れるようにメラニン色素は分泌されます。

 

乳首への負担、摩擦を減らすためには女性は摩擦の少ない自分の体のサイズにあった下着をつけるようにしましょう。

 

また、メラニン色素の分泌は皮膚、乳首への刺激が原因となるということは、性行為で刺激を受けすぎていることも乳首の黒ずみの1つの原因になっていると言えます。

 

出産して母乳で赤ちゃんを育てているお母さん達も乳首への刺激を毎日受けているので、メラニン色素の分泌は活発になりますね。

 

つまり外部の刺激から乳首を守ろうとしてくれた結果、乳首の皮膚を強くするためにメラニン色素は分泌され、その色素が蓄積されたことで色素沈着を起こし、乳首の色を黒くしてしまっているということです。

 

色素沈着は化粧品や美容皮膚科で消すことが可能

乳首にメラニン色素が沈着して黒くなってしまった場合、実は美白効果のあるクリームなどの化粧品を使ったり、皮膚科や美容外科で治療を受けたりすることでピンク色の乳首に戻していく方法があります。

 

顔用の美白化粧品があるのと同じく、乳首専用に美白クリームがありますので試してみる価値はありそうです。乳首専用美白クリームはデリケートな部分に塗るものですので慎重に選ぶことも大事。

 

美白成分で有名なビタミンCが入っていることや実際に商品を使った感想や口コミも参考にしましょう。

 

美白クリームは効果を出すために顔に塗る化粧水やクリームなどと一緒で使い続ける必要があります。よって肌への悪い刺激がないかや、自分の肌にあっているかどうかを確かめることも大事ですね。

 

そして乳首の黒ずみは皮膚科や美容外科で消していくことも可能です。

 

施術方法はクリニックによって異なり、自宅でできるケアとして専用クリームを塗ることを薦めるところもあれば、レーザー治療で黒ずみを除去する方法が選べるところもあります。

 

一番即効性が高いのはやはりレーザーを使った治療法ですが、1回あたりの料金も2〜4万円かかり、施術をしているクリニック数もまだ少ないことから一般的とは言えません。

 

また皮膚科や美容外科で薦められている専用クリームでの施術は自宅でのホームケアになりますが、こちらも料金が3万円程度かかる場合があります。

 

クリニックに行くのは少し勇気も要りますし、お金もかかりそうでちょっと敷居が高いですね。

 

乳首や乳輪専用クリームが黒ずみ解消に効果的

乳首をピンク色に戻すためには時間やお金がかかりそうですが、実はインターネットでも購入できる乳首、乳輪専用の美白クリームがありますのでご紹介していきます。

 

今回ご紹介するホワイトラグジュアリープレミアムは2016年のモンドセレクションも受賞しており、「効果があった」と口コミの多い注目のバストケア製品です。

 

ビタミンC配合のクリームは安心の日本国内産。効果満足度は94.8%と高く、浸透力の高さや女性に嬉しいプラセンタやヒアルロン酸などの美容成分も配合されています。

 

また肌への刺激物であるアルコールや香料、着色料なども一切使用しておらず肌への負担もかかりません。

 

気になるクリームのお値段は通常価格ですと9,980円で1か月分ですが、定期購入にすると5,940円とかなりお得になり続けて使いやすくなりますね。

 

バストが黒ずんでしまって悩まれている方も手軽に購入できるバストケア美白クリームをまずは試してみてはいかがでしょうか。