知ればさらに役立つ!バストアップ豆知識記事一覧

 

加齢が進むにつれ女性はバストの「垂れ」や「しぼみ」に悩まされるようになります。ではなぜバストは垂れたりしぼんだりするのでしょう。実はバストの垂れやしぼみは、加齢以外にバストを構成している筋肉や靭帯の衰えが原因となっています。私たちが体を動かすためには、体の中の組織を「引き締めたり縮めたりする」筋肉、そして骨と骨を繋いで「関節を支える」靭帯の存在は必要不可欠ですね。それはバストにもいえる事で、バスト...

 
 

バストを美しく、そして大きくしたいと考えたときに一番に見直すところは日ごろの食生活です。最近では過食や拒食、手軽な外食やファストフードなどバストアップを妨げる食の問題が多くありますね。食生活の乱れはバストアップの大敵。運動不足や精神的なストレス、そして食生活の乱れが原因となり、女性ホルモンが抑制されてしまうとバストアップへの大きな障害となってしまいます。バストアップには女性ホルモンの分泌が欠かせま...

 
 

補正下着や豊胸手術などではなく、根本からバストアップを図るなら、まずはやっぱり胸の構造を知って本来どのようにバストが成長するのかを把握しておかなければなりません。バストアップの基礎知識として是非覚えてください。バストの大きさに関係する組織は「乳腺」と「乳房内脂肪組織」、バストのハリに関係するのは「大胸筋」と「クーパー靭帯」です。

 
 

女性にとっての憧れである、張りのあって美しいバスト。バストアップを目指すためにはサプリメントを飲んでみたり、バストアップクリームを塗ってみたりと色々と方法がありますが、今回はバストアップのクリームの成分や効果などについてご紹介していきましょう。バストアップクリームはバストに直接塗って乳腺を活性化させたり、バストの脂肪を増やしたり、またバスト自体を美しくするための美容成分が入っているものがあります。...

 
 

同じ薬でも、西洋薬とはその効き方からありかたまでかなり異なる性質を持つ漢方薬。何となく漢方薬というとおじいちゃんやおばあちゃんなど、お年寄りの方がよく使う薬のイメージを持つ人もいらっしゃると思います。ところが、大手企業のクラシエのアンケートで、漢方薬を使う方は7年前の2倍以上とかなりの勢いでふえているのが分かっています。■参考記事漢方薬の服用経験者は7年前の2倍以上!(クラシエ)ツイッターでちょっ...

 
 

形のよいバスト、張りのあるバストは女性の憧れですね。そこでバストアップのカギになるのが、女性を内面から美しくする「女性ホルモン」の分泌です。女性ホルモンの中でも特に重要なのが「エストロゲン」。乳腺に作用する女性ホルモンで、女性らしい体作りのサポートをしてくれます。また、エストロゲンは「美人ホルモン」とも呼ばれており、女性の若々しさや美しさを保ち、精神の安定にも作用しますので女性には欠かせないもので...

 
 

プエラリアミリフィカは一般的には「プエラリア(ガウクルア)」と言われているマメ科の植物です。サプリメントを摂られている方、サプリメントを探されている方は「プエラリア」という名前や「プエラリア配合」といった広告を目にしたことがあるでしょう。プエラリアミリフィカにはイソフラボンの一種であるプエラリンやダイジン、ダイゼイン等といった成分が含有されており、女性の体に作用し効果をもたらします。どれもエストロ...

 
 

堂々と胸を張って生きる毎日のほうが、バストアップにも効果的です。これ、何も精神論のことをいっているのではなく、胸を張る、つまり姿勢をよくすることがバストアップにも好影響を与えるということです。現代人は猫背が多い、と聞いたことはありませんか?2010年のデータですが、20代女性のなんと約65%が猫背になっているという結果もあります。■参考記事エバニュー、姿勢に関する意識調査、20代女性の64.6%は...

 
 

昔から「バストアップといえば牛乳を飲む」というイメージがあります。実際は牛乳からどんな栄養を体に摂ることができるのでしょうか。実は牛乳は非常に栄養バランスの優れた食品。私たちの体をつくる3大栄養素であるたんぱく質、脂質、炭水化物が含まれ、加えて3大栄養素の働きを助けながら様々な体の機能に作用するミネラル、ビタミンもバランスよく含まれています。そして牛乳といえばカルシウムを多く含んでいますね。カルシ...

 
 

「私の貧乳は遺伝だから仕方ない・・」そう考えてあきらめてしまっている人は少なくないでしょう。確かに貧乳には遺伝的要素はあるものの、それは原因の中の約20〜30%を占めているに過ぎません。残りの70〜80%は、本人の生活習慣によるものであり、それらを改善すればバストアップする可能性は十分にあるのです。そこで貧乳の原因になる代表的な生活習慣を挙げてみたいと思います。姿勢が悪い特に日本人は猫背が多いと言...

 
 

「男は大きいバストが好き」。単純にそう考えている女性は少なくありませんが、じつは男性の殆どは胸の大きさよりも形やバランスを重視しています。形の良いバランスのとれた美乳であれば、それ程大きくなくても良い、というわけです。そこでまずはバストを形から種類分けし、理想的な形を探ってみましょう。バストの形は大きく分けて6種類半球型バストの直径とバストトップから基底部分までの高さとがほぼ同じ長さで、均等に盛り...

 
 

女性なら一度は憧れる美バスト。誰だって小さいより大きい方がいいいですよね。もちろん、大きいだけではなく形などのことを言ってしまえば、いろいろな拘りはそれぞれあるでしょう。また、思い描いているようにバストアップすることが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。じつは、女性のみならず男性でもバストアップの効果を期待することができる方法もあります。なぜ男性でもバストアップが可能?バストアップをす...

 
 

女性ホルモンのエストロゲンと似ている働きを持つ成分が配合されているバストアップサプリ「プエラリア」。今大注目の商品の一つですが、大人気がゆえに偽物が出回っているのが現状です。偽物を手にしてしまうと効果がないばかりか、成分に問題があったりと健康を害してしまう危険性がないわけではありません。プエラリアの偽物の見分け方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみましょう。成分の表示をくまなくチェック偽物のプエラ...

 
 

女性なら誰もが憧れるほど良い大きさのバスト。小さいよりも適度に大きくて柔らかいバストというのは、同性としても羨ましい限りですよね。じつは、バストアップサプリというのは、インターネットのみでの販売も多いですが、身近な薬局やドラッグストアなどでも購入することができるようになりつつあります。身近なところで販売されていますから、気軽に購入することができるというメリットもありますが、市販ゆえに効果があるのか...

 
 

成長期に一番大きくなるバスト。もちろん、成長期を過ぎてもバストアップすることは可能ではあるものの、自身の生活スタイルなどによっては、バストアップに支障をきたしてしまうことがあります。小さいバストよりも、ある程度膨らみのあるバストの方が誰だっていいに決まっています。どんなことがバストアップの成長の妨げになってしまうのでしょうか。ストレスはバストアップの大きな敵バストアップに限らず、ストレスは身体の成...

 
 

バストアップには女性ホルモン、または成長ホルモンなど、ホルモンが密接な関係にあるということを知っている方もたくさんいることでしょう。しかしながら、それよりも詳しく何がどのように大切なのか知っている女性は少ないのが現状です。バストアップに欠かせないとされている卵胞期と黄体期について、生理には密接な関係にあるということはわかっていても、バストアップに欠かせない時期でもあるということを知らない方も多いの...

 
 

胸を揉んだら大きくなる」なんて話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。かなり多くの情報が飛び交う中、バストを揉むだけで大きくなることができるのであれば、こんなに簡単で安価な方法はありません。揉んで大きくなることが証明されれば、取り入れたいと思う方もたくさんいるはずです。本当に胸は揉んで大きくなるのでしょうか。これは本当!大きくなることがある胸を揉んで大きくなるという情報は、今や都市伝説に...

 
 

バストアップに効果がある成分として思い浮かべるのはサプリメントによく使われているプエラリアミリフィカ、大豆食品から摂取できるイソフラボンなどですが、もう1つ欠かせない栄養素があります。そしてその栄養素は私たちの体には必要不可欠なもの。答えはアミノ酸です。栄養の基本である3大栄養素は炭水化物・脂質・たんぱく質の3つですが、実はたんぱく質はアミノ酸によって構成される高分子化合物なのです。アミノ酸によっ...

 
 

バストが成長し始めるきっかけは何?小学生、中学生のときにブラジャーを着け始める時期で友達と差があって悩んだり、バストが急に膨らんできて胸のあたりが痛くなったりした経験がある方もいらっしゃるでしょう。バストの大きさも個人ごとに違うように、バストの成長する時期にも早い遅いがあります。バストの成長時期は生理が始まる初経の時期に深く関わっており、初経の前後、約4年間が第1期目の成長期間です。生理が始まる=...