バストが成長するのは若い時だけ?

お互いにくっついて眠る女子学生

 

バストが成長し始めるきっかけは何?

小学生、中学生のときにブラジャーを着け始める時期で友達と差があって悩んだり、バストが急に膨らんできて胸のあたりが痛くなったりした経験がある方もいらっしゃるでしょう。

 

バストの大きさも個人ごとに違うように、バストの成長する時期にも早い遅いがあります。

 

バストの成長時期は生理が始まる初経の時期に深く関わっており、初経の前後、約4年間が第1期目の成長期間です。

 

生理が始まる=女性らしい体作りが始まる=女性ホルモンの分泌が増えてきたということになりますね。

 

女性ホルモンの分泌は個々人の体格や、栄養状態、生活環境・習慣によるところもありますので、女性が全員一緒に同じ年齢で成長期を迎えることはなく個人差があります。

 

バストが成長する際の変化の仕方は

個人によって差のあるバストの成長期、初経の前後約4年間は次のように変化していきます。

 

  1. 乳頭部分が膨らんでくる
  2. 膨らみが横に広がってくる
  3. 膨らみが女性らしく丸みを帯びてくる(固いバストが立体的になる)
  4. 丸い形にバストの成長が落ち着き大人のバストへ(どんどん柔らかくなる)

 

成長は主に4段階で、まずは初経の1年以上前から、少しずつ乳首周辺の乳頭部分が膨らんできます。

 

そして初経前後になると、膨らみがだんだんと横に広がってきて大人のバストの形もできていきますので、ジュニア用のブラジャーを着け始める時期になりますね。

 

そして初経から1年以上経過すると第3段階になり、立体的にバストが膨らんできます。

 

この時期になるとほとんどの女性がブラジャーを着けるようになります。この時期の女性のバストは固く大人の女性のバストのような柔らかさはありません。

 

第1段階から第3段階までが初経前後の4年間となり、その後の第4段階になると大人のバストへと成長が落ち着き、バスト自体がどんどん脂肪で柔らかくなるのが一般的です。

 

成長の早さや変化のタイミングは個人差がある

バストをケアしている女性

 

バストの成長は初経前後の約4年間で大きく変化しますが、女性が初経を迎える年齢は幅広く、10から15歳の間で個人差がとても大きいことが分かっています。

 

さらには成長の仕方にも個人差があり、ブラジャーを正しく着けられているかどうかも関わっていますので、バストの成長期は注意が必要です。

 

大手下着メーカーのワコールは「成長期専用ブラジャー」も発売していますね。ジュニア用のブラジャーがあるのも、成長期に正しいバストケアが必要ということです。

 

また、バストの成長に深く関わっているのが女性ホルモン・エストロゲンの分泌。特にバストを構成する1割の乳腺の発達が重要です。

 

バストの9割は脂肪ですが、脂肪は実は乳腺の周りにつきやすくなっています。つまりは乳腺を成長期にも発達させないとバストも大きくならないということですね。

 

乳腺を発達させるために必要な女性ホルモンがエストロゲンで、初経(生理)もエストロゲンの作用によって起こると言われています。

 

女性が大人の女性らしい体になるために重要なエストロゲンは、成長期はもちろん、大人になってからも必要不可欠です。

 

バストの大きくなる成長期は「思春期」とも言われており、成長著しく多感でデリケートな時期。思春期の過ごし方が、成長のスピードや変化の度合い、また大人になってからの体つきにも大きく影響します。

 

思春期は睡眠、食事、ストレスなど生活全般に気を配って過ごすべき時期です。

 

また「恋」をする時期でもあるので、女性は特に女性ホルモンが活発になりバストの成長に繋がっていく場合もあるようですね。

 

成人後もバストが成長する可能性があります

思春期に3段階で成長するバストですが、実は思春期を過ぎた成人後はバストは成長しないかというと、答えは「NO」です。

 

バストの成長のきっかけは「女性ホルモン」。確かに成長期はバストを成長させやすい時期ではありますが、女性ホルモンは大人になっても体から分泌され、また食事から女性ホルモンに似た働きをする栄養素を取り入れることもできます。

 

努力によってバストアップは可能

日々の規則正しい生活やストレスの軽減、体のバランスを整えるための筋力トレーニングなどで、乳腺を発達させる女性ホルモン・エストロゲンの分泌は促せますし、さらにはバストアップに効果的なサプリメントを取り入れることで成長期を過ぎてもバストアップは十分に狙えるのです。

 

バストアップのために成長期から共通するのはまずは生活習慣とバランスの良い栄養の摂取、成長期を過ぎても諦めずにバストアップの可能性を探っていきましょう。

 

関連ページ

ただ大胸筋を鍛えてもバストは大きくならない|効果的な鍛え方は
バストアップに役立つ食べ物は?栄養を正しく摂って健康的に胸を大きく
バストアップするには胸の構造を正しく知ることも大切
バストアップクリームの効果や安全性は?気になる副作用と人気の商品について
漢方薬でバストアップ!?身体にやさしい?気になる副作用などは・・・
アロマにバストアップ効果アリ!?有効な種類と効果的な使い方まとめ
プエラリアミリフィカの効果は?気になる副作用や失敗しない飲み方は
姿勢を良くするとバストアップにつながる!?毎日の習慣で大切なことは
牛乳を飲むとバストアップするのは本当?各国の分析で気になるデータも
貧乳の原因と対策|遺伝は影響するの?
6種類の形から見える理想的なバストの形は?タイプ別に解説
男がバストアップする方法は?実は男性にも有効な手段あり
プエラリアの偽物の見分け方|押さえておきたいポイントは
薬局で買えるバストアップサプリの効果は?購入する時の注意点は
ストレスはバストアップに影響する?イライラを溜めない方法は
卵胞期と黄体期がバストアップに関係|バストアップに最適な時期は
胸を揉むと大きくなるのは本当?真実か都市伝説なのか
アミノ酸はバストアップには欠かせない栄養素!具体的にはどれを摂る?